手がきれいな女性って、
それだけで美人に見えたりしませんか?

逆に考えると、
どんなに美人さんでも、手が荒れていると
なんだか心配になってしまいます。

このページでは、手荒れの原因と、
その対策を考えていきます。


手荒れの原因には、様々なことが挙げられます。
洗剤による皮膚への刺激や、ダメージが原因となることが多いですが、
中にはアトピーという別の原因で手荒れを起こしている方も。

みなさんもご存知の通り、
アトピー性皮膚炎は、皮膚の疾患のひとつです。

アトピーの方にとって水仕事は本当につらいらしく、
普段の家事などからでも、簡単に手荒れが起こってしまいます。

アトピーには、湿疹などを伴う症状があり、
アレルギー性の疾患で、先天性過敏症のひとつでもあるようです。

アトピーがアレルギー反応を示す場所は皮膚ですので、
そこが手だった場合、手荒れとなります。

また、アトピー性皮膚炎ではない方でも、
手荒れでアカギレがひどくなってしまった方は、
皮膚科でお薬を処方してもらいましょう。


一方、手荒れが起こる原因は、
アトピーでない方の場合、皮膚の乾燥が主になっています。

原因として、
洗剤やお湯などで手の皮脂が洗い流されてしまい、
皮膚の角質層が壊れやすくなって、保湿が出来にくい状態になります。

また、手が乾燥しやすいタイプであることは、
実は遺伝的なものだとも言われています。

また、洗剤の成分など、
何かにアレルギー症状が出てしまっている手荒れのケースも考えられますね。

このようなことから、手荒れとアトピーは、深い関係があるのです。

一方、アトピーではない方も、
同じようなアレルギー反応で手荒れを起こすこともあります。


たかが手荒れ、されど手荒れ。
重くならないうちに病院で診てもらいましょう。


手荒れ対策ってどんな風にしていますか。
ハンドクリームは当たり前ですよね。
でも仕事柄、手をよく洗う人はハンドクリームだけじゃきちんとケアできないですよね。
しかし、少しだけ気をつけるだけで簡単にケアできるものなんです。

例えば手を洗った後にハンドクリームをつけますが、手を洗う前にもつけるといいんです。
石鹸などで洗うことで手の必要な皮脂までとってしまうので、ハンドクリームをつけていると大事な皮脂が落ちないように保護してくれるようです。
そしてハンドクリームのつけ方でも差が出てきます。
よくハンドクリームをつけるとき、手の甲にのせて手の甲同士をこすり合わせて付ける人がいますが、そんなつけ方では意味がありません。
それでは手全体が潤うはずがないのです。

まずは手のひらに充分な量のハンドクリームを出し、両手のひらに伸ばします。
そして片方ずつ、手のひらで反対の手の甲を包むように全体にのばしていきます。
そのあとに、指1本1本爪のきわまでマッサージするようにのばします。
こうすればマッサージ効果で血行も良くなり、肌もキレイにみえるでしょう。

そして意外な落とし穴が、洗ったあとの拭き残し。
洗ったあとはしっかり拭くことが大切です。
手に水分が残った状態で放置すると乾燥しやすくなるんです。
しっかり水分を拭くことで乾燥しにくくしましょう。
これだけでも全然違うと思うので、是非参考にしてみてください。

そして全然関係ないのですが、おすすめサイトの紹介です。
看護師の方必見です→東京の看護師求人
転職をお考えならハローワークではなくこちらのサイトがおすすめ。
非公開求人も多数あり。
良い求人に出会えるはずです♪

前回はわたしがしている手のケア方法をご紹介したので
今回はわたしがお気に入りの、おすすめのハンドクリームをご紹介したいと思います。

 

◆薬用ハンドベールラッピングジェル◆メンソレータム
知らない人を探す方が難しいほど、知名度抜群のメンソレータムのハンドクリームです。
これは塗ってすぐにサラサラ~となるので仕事中に特にオススメです。
わたしも仕事が事務で、べたべたのハンドクリームだと
塗ってしばらくは仕事が出来なくなって嫌なんですが、
これはすぐにサラサラするし、けっこう肌馴染みもいいんです♪
とはいえ、ひどくなってしまった手荒れには向かないと思います。

 

◆プロヴァンスアロマ リラクシング ハンドバーム◆ロクシタン
はい、ロクシタンです~。女子ならほとんど知っていますよね~。
このロクシタンのハンドクリームはジェル状で、とろける感じで肌になじんでいくんです。
香りもすごく好きで、お家でビニール手袋ケアをするときに使ってます♪
わたしは寝る前にケアするので、香りのおかげアロマ効果っぽい気分になってます。笑
ただ香りは好き嫌い分れてしまう感じですね。

 

◆クラシック プー ハンドクリーム◆ハウスオブローゼ
なにって香りがとってもおいしいんです!笑
パッケージもプーさんでかわいいんですけど、ハチミツの香りもすごくいいんです!
ハチミツ信者のわたしにはたまりません~笑
これもビニール手袋ケアのときに使ってます♪

 

 
http://xn--jp-oi4ayf4a4590dvfej5q0j6d.com/
http://xn--jp-oi4ayf4a5294dgvwacs9aqbt.com/
http://xn--jp-oi4ayf4a5294d8yb86s6lkv33d.com/

特に冬場、手荒れの進行が招く最悪の状態ともいえるのが”あかぎれ”です。経験のある方いらっしゃいますよね?あの、地獄のような痛みのヒビが入った状態です。私は早くも中学時代にこれを経験しました。痛すぎてバレーボールができない、痛すぎてテーピングだらけ、これがあかぎれとの出会いです。当時この激痛を伴う手荒れを経験し初めて、母が毎日毎日ハンドクリームを塗っている、その理由が理解できました。

手は思いのほか人目にもつくし、キレイに越したことはありません。手荒れには乾燥が関わっていることは明らかなので、欠かせないのはやはり保湿です。これは手の保湿のために私が実践している方法です。できれば無添加の、全身に使えるようなジェルタイプのものを使います。ジェルタイプの方が使用感が軽く、つけた直後はベタっとしても時間が経つとサラサラ感が増して肌に馴染みます。オイルを含んだものは使いません。含まれているオイルの多くは、言い換えれば石油なので注意しましょう。

ジェルを手にたっぷり塗って、市販のビニール手袋をつけてゴムやシュシュで口を押えしばらく放置。手袋をしているので、放置している間もジェルで手がベタベタな事を気にせずに好きなことをしながら過ごします。そして15分ほど経ったら手袋を外す。簡単すぎるのですがこれを続けることで手の保湿効果が全く違います。お風呂上りや寝る前のちょっとした時間に、ぜひ試してみてください☆

カテゴリー

ヤフー